2011/06/09

キャブセッティング出口見えず....

ポンプジェットを40から35に落として、良い感じに思えたのですが....

通行止めの鈴鹿スカイラインを使ってテスト走行。登り高負荷では4000rpmからの吹け上がりが少し重い感じです。まぁ、1300ccだからしょうがないのでしょうか?
いや、やっぱり少し濃いのか....

一方下りでは、盛大にアフターファイヤー。アイドリング域が薄いってこと?
アイドルジェットの番手を大きくすると、結局アイドルアジャストスクリューは締め込むことになってしまうしなぁ....

アイドリング自体は今の状態が良い感じです。でも、アクセル全閉でエンブレ掛けるとガスが足りていない。で、上は少し濃い。さて、どうすれば良いのでしょう。

取りあえず、メインジェットとエアージェットのバランスで調整してみようと思い、大きめのエアージェットを入手中。でも、梅雨の合間を縫って次にセッティング出来るのは何時のことやら。真夏になって、セッティングどころじゃなかったりして....

0 件のコメント: