2013/09/19

2013 summer vacation その2

時差ボケの割にはちゃんと寝れて....

この日も良い天気っぽい。朝のmeteoでは30℃超えと言っており、この時期のトリノのしては暑過ぎるのでは?

本日の予定は、トリノ中心部へ出掛けて、適当に...(まぁ、いい加減です)。

始発のFermiから地下鉄に乗ってXVIII Dicembreへ。あとはブラブラと歩いて王宮広場を目指します。

途中で、マーケットがやっていたので、懐かしくフラフラと覗いて生活感を味わったり、
Eはウィンドウショッピングを楽しみながら....

「ちょっとお腹がすいたよね〜」と時計を見ると、既にお昼前。朝ご飯を抜いたので、ココは早めの腹ごしらえと、昨年Fulvia仲間と行ったPizzeriaへ

味と値段が分かっているので安心。Eはルッコラが大量に乗ったピザを、私は生ハムのピザ。うん、やっぱり旨い。調子に乗って1枚ずつ食べたら、食べ過ぎでした(笑)。

腹ごしらえが済んだので、じっくり腰を据えて....
これまで何度かトリノには来ていますが、実はまだ王宮に入ったことが無い!

Plazzo Reale di Torinoの見学へ。
荘厳さと調度品、絵画などに圧倒されつつ、武器の展示も見て....
結構な広さで、一息入れたいなぁと思ったところに、カフェが。

美味しいエスプレッソで一息入れました。こんな雰囲気の場所でも、カウンターの立ち飲みなら1杯1.5ユーロ。何でも値を釣り上げる日本とは違う様な気がするのは、気のせい?

次にMuseo Civico di Arte AnticaとGalleria sabaudaを見学したら、駆け足でもしっかり3時間(笑)。

外は30℃超え。ヨーロッパらしいカラッとした気候ですが、日向は暑過ぎです。Duomoで少し休憩して.... 

相変わらずSindoneの前は混んでいました
そろそろ、ショッピングをしながらCollegnoに戻ろうと、Via RomaをPorta Nuovaまで。何だかアレコレ買って、いつの間にか両手はショッピングバッグで一杯に。毎回、こんな感じです(笑)

仕事をしているBunino一家に、「また買い物?」と笑われながら部屋に戻って、一休み。時差ボケで夕方辺りが一番眠い。

今日の晩ご飯はValerioの彼女Ilariaも一緒にみんなで外で食べると言うことで、8時頃に階下のBunino家の扉をノック。何でも近くで食事するとのことで「Andiamo!」とテクテクと歩いて...

僅か100m程で地元のBarに到着。このBarは初めて。で、やっぱりBunino一家が連れて行ってくれるだけあって、旨い!

トリノの地ビール(これ、ベルギーに負けないぐらい旨い)
フォカッチャとラード(高脂肪の固まりが、また旨い)
ブルスケッタ(ポモドロが旨過ぎ)
ニョッキ、ゴルゴンゾーラソース(旨いに決まっている)
アマトリチャーナ(アルデンテが最高)
前菜のフォカッチャやブルスケッタが効いて、メインは無し。ワイワイガヤガヤ7人での食事は楽しい時間でした。

0 件のコメント: