2006/08/27

タルガ・フローリオ


次はシチリア。当然?タルガ・フローリオは外せません。

セルダからSS120を南下して山岳地帯へ。途中で公道レースに出くわし通行止め。さすがシシリア。お巡りさんものんびりレース観戦。回り道をして何とか迂回。コレッサーノに博物館を発見。でもシエスタ中なのでランチを食べに海岸線へ。

SS113沿いに感じの良さそうなトラットリアを発見。野生の感?でと言うよりは空腹に負けて店内へ。でも、これが正解。とにかく旨いし量は有るし、魚介は新鮮だし....
イタリア人並みに2時間以上掛けてランチ(ごちそうさま)。

シエスタも終わったところで先程の博物館へ。当然?受付のオバちゃんはイタリア語オンリー。片言のイタリア語と英語とボディーランゲージで通じるもの(ホントに通じているかどうかは不明)。


そんなやり取りも楽しい一時だった。

0 件のコメント: