2006/12/24

沖縄1日目


ちょっと変わったシーサー。

旅費、宿泊費殆ど無料の1泊2日沖縄旅行。短い時間で初めての沖縄を満喫とまでもいかないまでも、一端を。

まずは昼飯。朝一番のフライトでも到着は11時。移動してレンタカーを借りたころには13時。お昼時です。取りあえず、Eの友人(沖縄在住)から仕入れた?豆腐屋に向かってみる。ガイドブックには駐車場無しだけど近くに公園があるから大丈夫かな?の考えは甘かった。公園の駐車場には空き待ちのクルマの列。

とっとと諦めて首里城へ。公営駐車場にクルマを停めて近所の沖縄料理屋へ。折角なのでソーキ麺を頼みました。Eは郷土料理を。どちらも旨い。真冬なのに軒下廊下に設けられたテーブルに座って、庭を見ながらの食事。ゆっくり時間が流れて行くのが良い感じです。ふと見ると、庭先で何やら動く物が。ネズミ(クマネズミか?)でした。暖かさを実感する一時。

お腹も一杯になったので首里城を見学。普通は1.5時間もあれば見終わるらしいのですが、ゆっくり歩き回ったら簡単に2時間経過していた。久々の運動?だ。
改めて見てみると宮殿?前の広場は大陸的だし、飾り付けも日本と言うよりは中華的。まさに異国情緒です。

那覇市内のホテルにチェエクインした時は午後5時を回っていた。間違って喫煙ルームを予約したけど、電話連絡の甲斐あって禁煙に変更されていた(GRGホテルという。なかなか良い)。さっきお昼を食べたばかりだけど、旅行の楽しみの一つはご当地旨いもの巡り。晩ご飯をどうするか....

Eが目星を付けた郷土料理会席を予約して一安心。当然?国際通りにショッピングへ(Eはご満悦?)。我が家の守り神にシーサーを購入。住宅街にある料理屋を無事発見して、泡盛古酒で乾杯。1合でも45%もアルコール度数があるからワイン1本分。二人で美味しく頂きました。もちろん会席も絶品。

いい加減に酔っぱらって、お腹もふくれて、腹こなしに歩いてホテルまで帰ったら10時だった。久々に良く歩きよく食べた一日。

0 件のコメント: