2007/01/21

引き続き...

このところ、週末はマイカーメンテです。クーペもベンツも10年選手なので、やっぱり色々不具合が出てきます。

今日はマウント類の交換。エンジンマウント、ミッションマウントの劣化により、アイドリング時にATをDにすると”ブルブル”と結構ブレます。いつもパーツを購入するスピードジャパンに先日オーダーしておきました。
ジャッキアップしウマを噛ませクルマの下に潜ってみると、「う〜ん」。エンジンマウントは交換不能。手が入りません。フレーム側は簡単に外せるのですが、エンジン側が....(これはまたクルマ屋さんにやってもらいましょう)。

ので、簡単なミッションマウントを交換する事に。

OEMの交換パーツはちょっと見てくれが違いますが、もちろんサイズは同一。

外してみると、フロント側のディスクジョイントへのアクセスも簡単になるので、あまり劣化していなさそうだったけど交換する事に。でも、コレが結構大変。作業スペースが無いのが一番のネック。

それでも何とか交換終了。

で、ふと見るとシフトリンケージがグラグラなんですけど....
こんなので良いのか?と言うぐらい遊びが大きい。良いのかなぁ?
取りあえず、適当なゴムチューブを切って差し込んでみたけど、まだ遊びがある。でも、今までグラグラでもシフトミスも無かったし問題が出ていなかったので多分大丈夫でしょう。

作業を終えて買い出しに出掛けてみると、シフトフィールが少ししっかりしたような(気のせい?)。気になる”ブルブル”はやっぱりまだあるものの、半減ぐらい。へたっていないと思ったディスクジョイントは意外に効果有り。DやRに入れた時のショックが減りました。リアデフ側も交換すれば完璧だろう(また次回)。

0 件のコメント: