2008/08/25

過去の記録 ブレーキシュー

「あの〜、パーキングブレーキが効かないんですけど」と修理をお願いした時の画像です。

一見、普通のドラムブレーキシュー、でも、ペラペラじゃない?

フルヴィアのパーキングブレーキは、リアディスクハブ内部のドラムブレーキシューをカムが押し広げて効くようになっています。

ペラペラも当たり前。シューがありません。完全に擦り減って金属プレートになっています。それもペイントでマークした部分は擦り減っているし....
一体何時からなんでしょう。少なくとも前のオーナーからでしょうね。

新しいシューをプレートに貼ってもらいました。

通常、引き摺りを起こさない限り、このシューが擦り減ってしまうことは無いそうです。つまり、整備の行き届いたフルヴィアなら、新車からそのまま使い続けることができるらしい。当然、パーキングブレーキもしっかり効くようになり安心です(無事に車検が通る)。

でも、ハンドブレーキのノッチが突然解除することがあり、実際のパーキングには「ギア」入れて対応しているんですけどね。

と言うことで、コレが最後の張り替えであって欲しい(笑)。

0 件のコメント: