2013/05/26

ジーロ・デ・軽井沢 ちら見

今週末は天気も良さそうでオープン日和。じゃぁ、ちょっとドライブでも....

と出掛けたのは、志賀高原。チョッと気になっていたヒストリックカーイベント、ジーロ・デ・軽井沢の一行が志賀高原の丸池にお昼頃に通過するとのことなので。でも、ちょっとの距離じゃありませんね(笑)。

まぁ、久しく志賀方面にも来ていないので、がんばって走ってみると、何とか正午に丸池到着。しかし、そんなヒストリックカーは一台も居らず....

出遅れたか?と思ったのですが、どうやら丸池ホテルがレスコン会場になりそうな雰囲気なので、暫く待っていると....

うぉぉ、カッコイイ。なんだ、なんだ(デ・トマソ ヴァレルンガと言う超レアな車両)。
天気が良いので、オープンなエントラントさん達も気持ち良さそう。でも、観光客やバスが多いルートのためタイムコントロールが大変だったとか。


しっかり目の保養をした後は、冬場は通行止めなR292を登って群馬県へ。
景色はまるでフランスーイタリア国境のアルプス越えのようで....

この辺りはスキーで訪れるのみ。横手山から渋峠も雪がなくなると随分様相がことなります。しかし、今年は雪が多かったようで、残雪スキーを楽しむ姿や、こんな雪の壁も。

R292から万座へ抜け、万座ハイウェイへ。有料道路だけあって、交通量が少なく、気ままに走れて最高。木漏れ日が優しく、オープンに丁度良い気温で、あっという間に嬬恋へ。

そのまま鬼押ハイウェイも通って、浅間山を見て....
そう言えば、この辺りは2008年のPino Job in Naganoで走ったんだ。

以前と同じ場所で記念撮影。今回はあまり噴煙が上がっていません。

その後、軽井沢に寄って、Eのショッピングに付き合って、帰路に付いたのですが....
「晩ご飯、何にしよう?」ってところから話が広がって、「じゃぁ、久々に中村農場の旨い親子丼を」と言うことで、回り道。

軽井沢から、佐久ー小海ー清里と、コッパ・ディ・小海の逆ルートの様な道を走って、閉店直前に滑り込み。

やっぱり、ココの親子丼は絶品です。何種類かの焼き鳥も食べて、デザートにプリンも食べて....

さすがに疲れて来たので、Eに運転を代わってもらい、やっと帰宅した時には日付が変わっていました。

この日の走行距離は820kmほど。で、それなりにエンジンも回して山道も楽しんで、燃費は16.3km/L。1日でコレだけ走るのは久々です。まして、日本ですから....

0 件のコメント: