2007/04/17

悲しい出来事

振り返りでこのblogを書いております。


今日4月17日、19時10分に姪が他界しました。

彼女は、昨年3月頃にある病気を発病して以来約1年以上もの間、病気そして辛い治療と闘ってきました。弱音を吐いたり、嫌がったり、怖がったりすることもなく。早く良くなって、みんなが待つお家に帰ろうと………。

しかし、そういう彼女の願いや思い、家族の願いや思い、そして我々の願いも叶うことなく9年という決して長いとは言えない人生に終止符を打ち旅立っていきました。この世に誕生してきたときと同じような寝顔で………。

ややもすれば忘れてしまいがちな、『生命の尊さ、儚さ 』
を再認識させられずにはいられません。
彼女の冥福を祈りつつ………………

0 件のコメント: