2011/07/10

KCBM 2011 in 奥伊吹 気になったバイク達

会場で気になったバイク達。

まずは、GPZ750 turbo。いやぁ、綺麗です。この車両。この年代のGPZは正にリアルタイムですからねぇ。ターボと言う悪魔の囁きに憧れた1台でした。

お次ぎはKH。これまた綺麗な車両達。2スト派じゃなかったので、欲しいとは思いませんでしたが、250とは思えない加速感が忘れられません。リアルタイムでは無かったものの、学生当時はまだ安く手に入ったものでした。当時は何と言ってもホンダNSR、ヤマハRZRにスズキγとレーサーレプリカ全盛期でしたからねぇ。

で、コチラは、死ぬ気でないとフル加速できなかったマッハ。新車?かと思う程、完璧にレストアされた個体ですねぇ。

もちろん、Z系も多く来ていたのですが、750RSはあまり見かけず。そんな中でもコチラのタイガーカラーRSはオリジナル度が高く、適度にヤレた外装が良い雰囲気を醸し出している1台。うちのもオリジナル4本出しマフラーに戻そうかなぁ....

本日、一番気になった車両はZ1300の1台。Z1300と言えば、限定解除しときに欲しかった候補。何と言ってもCBX1000とならんで6気筒が自慢の当時のフラッグシップです。一番手前のZ1300はなんと....

ターボ付き。ただただ、「凄い」の一言です。

0 件のコメント: