2013/08/02

ベルギー人的和食パーティー

先日、久しぶりにBartからメールが。
なんだろうと見てみると、「以前貰った出しの素を使いたいのだけれども、1パック5gにどれだけの水を入れれば良いの?」と言う内容。


日本びいきのBartは、クッキングスクールで和食も習った、シェフ(本職はビジネスマン)。もと同僚のVeerleの旦那さん、Svenと一緒にフルコースの和食(懐石じゃなくて創作です)を作って、LeentjeやVeerleに振る舞うのが恒例となっているそうで。因にSvenはお医者さん(笑)。

「取りあえず500-600ml注いで、味を見ながら加減して」答えました。

数日後、今度はLeentjeからメールが。
「美味しかったよ〜」と。

前菜が、刺身と寿司(画像無し、残念)

次はみそ汁

メインは和牛のステーキと蕎麦と天婦羅

こんなディッシュになるなんて、さすがはベルギー人。
Bartならこんなレストランを始めてもやって行けると思うのは私だけ?

0 件のコメント: