2013/08/22

暑い(鈴鹿フルコース走行会).....

暑いのに、暑いところで、暑くなって来ました。人車とも....

以前冬に参加したことのあるデコール走行会に参加しました。夏のサーキット走行は初めて。熱が色んな意味で厳しいので、ブレーキパッド位ちゃんとしたモノをと、DixcelのZタイプに交換したのは先日。なかなか良かったです、このパッド。

仕掛人の「かっきー」さん
主催者さんが、エキシージオーナーと言うことで?、参加車両にはエリーゼやエキシージが何台かいるので、同型車両としてはいろいろ参考になります。

同じパドックにも黄色エキシージさんと白エキシージさんもいて....

そりゃ、もう、暑いです。タイヤを温めるまでもなく、2, 3周すれば、タレて来ます。叱咤激励しに来てくれたフヂイ社長曰く、「タイヤクーラーが必要ですわ」と。

アウトラップしてまっちゃんコーナー過ぎまでエアコン全開で適当に走り、スプーンを立ち上がってからいよいよスタートと言う感じで走りました。それでも、1周終わらないうちに汗だく。

天候:晴れ、気温:37℃
路面コンディション:ドライ
タイヤ空気圧:温間時 フロント1.9kg/cm^2 リア2.0kg/cm^2
セッティング:フルノーマル

相変わらず、ビビリリミッター入りなので、かなりマージンを取った走り。ベストタイムは2'55"8.00と前回のベスト2'54"1.12とほぼ同程度。でも、このタイムを出したのはピットアウト後6周目とタイヤの美味しいところが終わった後。何度かアンダーステアが出ていたので、ピットアウト後クリアラップを早めに作れば、あと1秒は縮まったハズ。

まぁ、フルノーマル(3点シートベルトだし)なので、タイムよりもクルマの挙動を的確に把握しコントロールの幅を広げるのが目的。その意味では、今回は、コーナリング中のアクセルオン/オフで、アンダーステアからオーバーステア気味に切れ込むきっかけを作ったり、ステアリングをコジるとブレーキングになることや、ブレーキ掛けながらも少しアクセルをオンにしてリアに加重を載せないと曲がり難いことなどが実感出来て良かったです。

パドックで一番気になった一台はコチラ!

なんだ? このリアビューは。カッコいいゾ〜。
っと、フロントに回ってみると....

ロータスじゃん! エリーゼ改なのか、エキシージ改なのか.....

コレだけ汗をかけば、少しは痩せるかも?と思って、帰宅後体重計に乗ってみたのですが、結果は-0.4kgと誤差範囲。モータースポーツじゃスポーツにはならないのかなぁ....

0 件のコメント: