2010/11/07

うちの750RS その1

ノーマルの750RSを乗ったヒトなら覚えがあると思いますが、比較的スピードを出してコーナーを抜けるとフレームがよじれ、前輪と後輪が別の動きをすることがあります。コレ、結構気持ち悪いし、コワイ。

で、フレームの補強を入れるのが定番のカスタム。でも、ガチガチに固めると、サスが負けるしタイヤが負ける。750RSの乗り味をいかしたまま、それなりにコーナーも気持ち良く回るようにするにはどうすれば良いのでしょう?

正解は分かりませんが、私のカスタムの基本は、「オリジナリティーをあまり崩さないこと」なので、補強も最小限にとどめています。

補強は、ダウンチューブの連結、ステム周りの補強、タンク下でのフレーム連結、スイングアームピボットの補強が入れてあります。

ピボット部分はこの通りスチールプレートを加工して溶接

これらの補強でも、私のライディングなら十二分。ほぼ純正の足回り+TT100GPとのマッチングもOKです。

0 件のコメント: