2010/11/22

インナーサイレンサー?

ワンオフステンレスマフラーは性能抜群で良いのですが、かなりウルサイ。
峠を走る時などは、気持ち良いのですが、高速道路を巡航するとなると話しは別。それに、近所を2000rpm以下で走っても、通行人に振り返られる始末(笑)。特に熱が入って来るとうるさくなる様な....

もうちょっとだけ静かに出来ないかと悪あがき。

第一弾、レンコン型サイレンサーは、排気効率を意識して消音効果はイマイチ。さらに、複数パイプが蓄熱して結構熱くなることが判明。

で、第二弾は兎に角リーズナブルに作ってみました。
材料は
 100円均一の水切りステンレストレー
 煙突用のグラスマット
 ステンレス針金、ナット

トレーをグラインダーで切って、パンチングプレートを切り出し、叩いて筒状に整形。これをロウ付して、グラスマットを巻き付け針金で縛る。固定用のステンレスナットをロウ付すれば完成!

と書くと数行ですが、試行錯誤で2時間も掛かってしまった(笑)。
パイプの径は40mmほど。マフラーが47mmぐらいなので、一回り絞った形に。

さて、結果は如何に.... (次に続く??)

まぁ、これで上手くいったら、ちゃんとしたパンチングプレートで作りなおした方がよさそうですねぇ....

1 件のコメント:

KEI さんのコメント...

取りあえず、少しは効果が出ているようですが、ブン回したら、「一緒じゃない」とはEの弁。ってことは抜けもソコソコで宜しいかと(良いように解釈)。