2012/10/23

2012ヨーロッパツアー 3日目

今日は午前中は懐かしいルーヴェンを散策して、午後からラボで元ボスとミーティング。その流れで、元ボス夫妻、Leentje&Bart夫妻とともにディナーと言う予定。

ルーヴェンの鐘楼がある大学図書館前広場では、金曜市が開かれます。金曜日は平日なので、当然留学時代には見た事がありません。そんな訳で、Eから伝え聞いていた賑わいを実感しに出掛けました。

今日も天気はイマイチ。傘が離せません。

それでもご覧の人出。もちろん、雨でも殆どの人は傘をさしませんが....
ユーロ消費のため?セールでもないので買い物をして(それでもコチラの半額程だから、輸入コストってスゴいんですね、じゃなくて儲けか)。

お昼を街のパン屋のワッフルで済まし、午後からは少し足を伸ばして郊外のAuto5やカルフールへ。

少しはお店が新しくなっていたり建物が新しくなっていたりするものの、ルーヴァンはいつものルーヴァンで、何となくホッとしました。

アポの午後3時過ぎにラボに行き、元ボスやみんなと談笑。昨日の今日なのので、仕事絡みのミーティングだけちゃんと済まして、メインイベントへ。以前連れて行ってもらった元ボス宅近所のレストランが予約してあるそうで、大学から彼のクルマに乗せてもらって移動。もちろん、車内では口頭試問が(笑)。政治、経済、科学、歴史、今回の旅の予定など....

ディナーには早いので、アペリティフは元ボス宅で。

シャンペンやベルギービールで盛り上がり...
先日、嫁いだ娘さんにご子息が誕生して、オーパ(お爺ちゃん)とオーマ(お婆ちゃん)になり、元ボスはゴッドファーザーにもなったので9月に誕生会を自宅で行うからと招待状を送ってくれたのですが、当然行けないので、今回出産祝いを携えてお邪魔したのですが、奥さんがお孫さんを抱いて出迎えてくれました。もちろん、べっぴんさんになった下のお嬢ちゃんと息子さんも一緒に。
何で?と聞くと、お父さんとお母さんは、お子さんを実家に預けてバケーション、旅行中とのこと。さすが、ベルギーです。でも、元ボスは、「大分おむつの交換も上手くなったゾ」と、初孫は目に入れても痛くないほどの満面の笑顔。家族ぐるみで今でも友人として接してくれる彼らに感謝です。

その後、レストランThe Lakeに大人?だけが移動し、ディナー。帰りはLeentje&Bartがルーヴェンまで送り届けてくれるとのことなので、しっかりワインも頂き、ハイ、食べ過ぎました。

やっぱり、ココはK&Eの第二のふるさとです。

0 件のコメント: