2013/10/11

2013 summer vacation その4後半

スペルガ見学を終えた一行が次に向かったのは、ランチ会場。小さなレストランですが、さすがイタリア人のオーガナイズするイベント。料理は絶品。前菜、リゾット、生パスタ、メイン、デザートとたっぷり2時間近く掛けて、ワイワイガヤガヤと。勿論?各テーブルでワインが普通に空いて....


ここでも、みんながイタリア語や英語で気楽に話しかけてくれ....


食後には、こんなワイディングを下りつつ、トリノ市街地へ。向かうは、ミラフィオーリオ・モーターヴィレッジ。しかし、この台数がトリノ市街へなだれ込めば、渋滞するのは目に見えています(笑)。


市内に入ると、何処とも無く白バイが現れて、交差点を封鎖!
因にオーガナイザーからの依頼でありません。勝手?に警察が我々のツーリングに協力しているようで。まぁ、50台ほどのフルヴィアがミラフィオーリオに集合することは、色々な媒体で告知されており、見学者も集まって来てかなりの人出。警察もだまって見ている訳にはいかなかったと言うところでしょうか。

赤信号でも白バイとウィング軍団に並走されて通過。スゴい待遇です。


ミラフィオーリオに着いた一行を迎えてくれたのは、ランチアコレクションから持って来た、新車のフルヴィア・クーペ、ムナーリがモンテカルロで優勝したHF、そして2003年のモーターショーに登場したフルヴィア・クーペ。フィアット/ランチア社のバックアップがあってのこと。さすがはお膝元です。


さらに、当時(50年前)、フルヴィアの開発などに携わったエンジニアの方々も登場して、様々な質問に答えてくれ....(イタリア語がもっと分かれば....)


この日最後のセレモニーは、フルヴィア50周年を祝って、イタリア陸軍のファンファーレ部隊、ベルサエリェーリの皆さんの演奏。その終演に、突然Valerioが名前を呼ぶので出て行くと....


日本からの参加に敬意を表して、隊長から記念テナントとキス!
粋なサプライズにEも私もビックリ。

一日目のイベントはこれで終了。明日は一体どんなサプライズが待ち構えているやら....
楽しみです。


0 件のコメント: