2013/10/14

2013 summer vacation その6

いよいよ、今年のバケーションも残すところ1日。この日は月曜日、普通に皆さんお仕事なので、契約更新中のIlariaと少し前まで神戸大学に留学していたDavideがVenaria Reale見学に連れて行ってくれることになり....

でも、月曜日って大体博物館や宮殿などは閉館だったような....


残念ながら、やっぱり休館日で、内部の見学は適わず。じゃぁ、町をブラブラしてノンビリ過ごすことにしました。

メインストリートのカフェでゆっくりとお茶して....
このDavide君、サスガです。日本語ペラペラ(留学していたのだから当たり前か)。聞けば、日本語を生かせる仕事に就きたく、現在就活中とのこと。

Valerioも仕事を中断して合流してくれ、散歩をして、隣町へ。本日のランチは、「M**BUN」と言うSLOWFAST food。何でも、イタリアでもマクドナルドなどのファーストフードはそれなりに人気で、でも、食にうるさいイタリア人、地元の旨いピエモンテ牛を生かした旨いハンバーガーを提供しようと、この店が開かれ、今では数店舗このエリアにチェーン展開している人気ハンバーガー屋です。




もともとは、Macbunと言うネーミングで、Macdnaldを文字っていたのですが、ちょっとマズい?と言うことで、M**BUNになったとか。本格的なビーフのパテが、メチャクチャ旨かった〜!

ランチの締めくくりは、やっぱりスイーツでしょ?

で、近くのROMANAへ。ココのジェラートはGROMよりも旨い。滑らかで、でもくどくなく...
直ぐ近くのPiazzaのベンチに腰かけ、至福の時間(笑)。これじゃぁ、太るよねぇ〜。

M**BUNもROMANAもトリノの中心部ではなく、郊外の小さな街にあります。サスガ、イタリア、食への拘りはただ者ではないと実感した一日でした。

0 件のコメント: