2014/11/22

初アウトストリケ Part 1

西へ東へ、2週連続でラリーイベントです。

今年はFSZの車検で、いろいろトラブルが出たため、春は全くイベント事に出掛けられませんでした。その反動?でもないですが....

第15回となるコッパ・デッレ・アウトストリケは、春に何度か参加したグラン・プレミオ・アウトストリケの姉妹大会ですが、群馬県で開催と言う事とミルキーと重なるため参加を見送っていました。ところが今回はミルキーと日程がズレ、さらに世界遺産に登録された富岡製糸工場などが、コースにも組み込まれるとの主催者さんからの連絡に、仕事の都合を付けて強行参加することに。

日が変わった土曜日の午前1時半に出発。一路、スタート地点の軽井沢を目指しました。先週1000km超走行して、今週も同じく1000km 超。まるでヨーロッパの週末のようです。峠越えなどもしながら、ようやく軽井沢町に入ったのは午前5 時半。まぁ、順調でしたが、スタートのホテルが分かりません!

iPhoneナビやガーミンで場所は分かれども、入り口が分かりません(早朝のため照明が点いていなかったため通り過ぎていました)。ホテルに電話したり、何度か通りを行き来して、ようやく発見。どっと、疲れました....。

ほんの少し仮眠して、でも、クルマの中は寒すぎるので、ホテルのフロントで休憩していると、だんだん夜が明けてきました。それにあわせて、参加者の方々が早起きして愛車の調子を見始め、疲れているのですが、だんだんテンションが上がってきました。


大好きなこんなクルマや、あこがれのあんなクルマなども参加するようで....

受付を済まし、ゼッケンを貼って、いざスタート。苦手な線踏みですが、グランプレミオと同じく、コースが素晴らしい。


初めて通った碓氷峠(旧道)では、紅葉と幾つかの鉄道遺産をみながら....


富岡製糸工場では、約1時間のレストコントロール。さすがに、スゴいヒトで、駆け足で見学して....
ザガート三兄弟

お昼過ぎには、高崎駅前で、再びレストコントロール。ココ、路上です。町中の駐車禁止の場所なのですが、アウトストリケの参加車両で埋め尽くされた図は、なかなか圧巻。群馬県警全面協力で行われました。

この場所に入る直前、信号待ちで止まっているとお巡りさんが寄って来て、窓を開けるように指示され、一瞬、ドッキリとしましたが(笑)。単に案内をしてくれただけでした。


その後も、移動しては、これでもかと言う程の5連続線踏み(しかも時間設定は2秒とか3秒とか)などをこなし....

調子が良かったFSZも、ワインディングで左フロントから異音が(またか?)。
ミルキーの帰りに電動ファンサーモスイッチが壊れたようで、電動ファンが回らないため、線踏み待機でオーバーヒート寸前と、満身創痍。


それでも、夕暮れには、ディノのテールを追っかけたり....

途中、本当に眠くなったりしましたが、適当に路の駅などで小休止して、楽しいワインディングにも助けられ、無事1日目のゴール。でも、このゴール直前にシークレットCPがセットされていた事は、翌日の表彰式で知りました。時既に遅し。

1日目は総合15位。今回もまた一つもCP賞は取れず。
翌日はどうなることやら.....

0 件のコメント: