2016/11/27

四国巡礼 1日目(ラリー1日目)

早朝6時に東予港に入港、下船して、スタート地点に向かいます。さぁ、長い一日の始まり。今年は天気も良く、景色が楽しめそう(と思うドライバー)。復帰戦で上位入賞を目指すゾ(と思うナビゲーター)。


ミルキーウェイ・ラリーに参加し始めて8年目。初めてのサーキットからのスタートです。今回は、ラリー開始前に、ミニサーキットのタイムトライアルが企画され、走りと腕に自慢のエントラントが参加されました(ウェルカムパーティーで別途表彰)。



病み上がりのFSZは、エンジン絶好調にも関わらずミッション不調なので、サーキットはパス。コマ図にじっくり目を通して....


すると静岡から参加の常連さんから、「ブレーキランプ、片方切れてますよ」と(感謝)。ミルキーに車検があったら落ちていた(笑)。サーキットランの合間に、予備のランプと交換して修理(また予備球を補充せねば)。電球切れ以外の問題は無かったので事なきを得ました。

何時ものようにKさんのフラッグに見送られてスタート。いきなり2速に入り辛かったものの、その後は順調に。距離補正、速度補正も事前の調整が効いて良い感じに終え、TS(タイムセクション)とQS(クイズセクション)を順調にこなしていきます(順調かどうかは微妙ですが)。


第一CP(チェックポイント)では、かの北京ーパリラリーを走り切ったルノーと記念撮影。国産から外国車まで、バラエティーなエントラントもミルキーの魅力。

しかし、今回もクイズが難しい。TSはそれなりに自身もあるのですが、QSは....


このところの寒さで、四国の山並みも紅葉が。ちょうど路肩にエントラントさんが休憩?されていたので、後ろに停車してバックの紅葉も入れつつ撮影。


山岳路を越えた後は、しまなみ海道で第二CPの伯方島へ。天気が良いと、ホント景色が瀬戸内海は綺麗です。第二CP後は、TSがなくQSも1つだけと、ナビのEもしばしの休憩&カメラ担当に(この主催者の配慮にEは感謝)。コマ図は読まなければならないけど、1日目ゴールの奥道後温泉へは分かり易い経路。リラックスしてゴールへ向かうことが出来ました。

つづく

0 件のコメント: