2016/11/29

四国巡礼 2日目

夜露に濡れた愛車の出発準備から2日目のラリーは始まりました。この日も良い天気。なので放射冷却で冷え込んで....


エンジン始動は全く問題無いのですが、ミッションの方が問題。案の定、かなり固いシフトを何とかこなして出発(2度程ギア鳴きしてしまった)。

今日のルートは、道後温泉本館の前を通過しつつ、海岸線に出て、今治に向かい、ゴールは何度もゴール地点になっているタオル美術館。


2日目の肝はSS(スペシャルステージ)。前日ゴール後に、ガチャガチャで引いたクジに書かれたアルファベットがTSになると言うもの。K&EはG-F。アルファベット順だとG-Fって???


結果は一区間(ラッキー)。SSはアルファベット順じゃなかったのです。GとFの看板を見つけて計測。アップダウンはありましたが、コーナーが少なく上手くタイムが計れました。

途中のコンビニでコーヒーチャージをしながら、答案の確認をしていて気付きました。時間が無い。そのコンビニからゴールまでは約8km。残り時間は20分。何度かゴールしているタオル美術館のため、ある程度付近の道が分かっているので、何もハプニングが無ければ大丈夫なハズ。

ところがこんな時に限って流れが悪い。その理由は季節外れのヒマワリ。畑一面に綺麗に咲き誇るヒマワリを見る人々で...

そんな場所も何とかやり越し、制限時間内にゴール。




まぁ、やるだけやったので、後は結果を楽しみに待つだけ。Eは何時ものように待ち時間を利用してタオル美術館へお買い物も。

恒例のオークションが終わると、いよいよ成績発表。15位から表彰されるのですが、ミルキーレジェンド組が思ったより早く名前が呼ばれ、波乱の結果を予想させます。


K&Eは6位で名前が呼ばれました。兵頭さんから、「微妙」と言われたのですが、まったくその通り。反論できません(笑)。やっぱり5位以上を、出来ればポディウムをと準備をして来たので、やっぱり悔しい〜。

復帰戦で6位入賞なら上出来とも言えますが....

でも、K&Eのミルキーはコレで終わりではありません。帰宅するまでがラリー。ココから自宅までは約450km。途中SAで仮眠しながら一気に走りきり。日が変わる前に無事帰宅出来ました。

これも、FSZのOHに協力してくれた下記の皆さんのお陰。感謝です!
フヂエンのみんな、イタリアのフルヴィア仲間、オランダのフルヴィア仲間、ドイツのフルヴィア仲間、日本のランチア仲間、旧車仲間、そしてE!

0 件のコメント: