2016/11/05

BMW F31のメンテ(ATF交換)

Eの足車、BMW F31(320d)もこの夏に初回の車検をを受けて総走行距離は45000kmを過ぎました。メーカーの設定では、エンジンオイル交換は15000kmぐらい、ATFやデフオイルは無交換らしいのですが、油脂って絶対劣化するわけだし、長く乗るなら最低のメンテナンスをしようと言う事で....

片道380kmの日帰りATF交換に行ってきました(笑)。
そんな無謀なって声も聞こえますが....

ローカルにこのZF8段ミッションのATF交換をやってくれるところが見つからなかったのが最大の理由。久々にお出掛けして、ついでに買い物も出来るからとEも乗り気。

さて、向かったのは関東のステラモータースさん。さすがに用賀付近で渋滞に巻き込まれたものの、ほぼ予定通り。新東名高速は走り易い!

お願いしたメンテメニューは、ATF交換、デフオイル交換、インジェクションクリーニング。約2.5時間の作業とのこと。



抜けたATFはやっぱりドス黒く汚れていました。


パンにはスラッジとマグネットには金属小片。まぁ、予想通りです。


普段見られないATの中身を覗き見ながら...

新油でフラッシング、もちろんATフィルターは交換。
ここで、問題発生。リアデフ回りがオイルでしっとり。漏れていました。先日車検を通した時には何も言われなかったのですが....
どうやら、ドライブシャフトのシール辺りから滲んでいるような。と言う事でデフオイル交換はステラモータースさんの申し出により中止(デーラーで保証修理となりました)。

メンテが終わって、ショップを後にすると、兎に角、クルマが軽く感じます。シフトアップ、シフトダウンがスムーズで、加速が良くなっている。インジェクションクリーンニングのせいか、ディーゼル特有のカラカラ音も弱くなって、静かに感じる。プラゼボ効果可と思ったのですが、運転しているEの顔が自然に緩んでいるので、同じ感想を持っていたようです。


スカイツリーを見ながら、移動して、立ち寄ったのはIKEA(笑)。


なんだかんだ買い込んでも、余裕で積み込めるのがこのF31のメリット。


早めの晩ご飯を沼津SAで食べて、後はノンストップで帰宅。


伊勢湾岸を通過する時には、長島スパーランドが綺麗にライトアップ(当然営業中の時間帯)。

因に今回の遠征は、8割方Eがドライブ。まぁ、自分の愛車ですからね。それにしても、長距離が全然疲れないクルマです(笑)。まるで、ヨーロッパを旅した時のように1日で800km弱走りましたが、意外に余裕でした(もちろん途中給油無し)。

0 件のコメント: