2010/05/29

HFライン

フルヴィアやデルタに思い入れが有るヒトは気になるHFライン。

フルヴィア・クーペでは良く見かけます(オリジナル&カスタム)。でもスポルトは意外に見かけません。オランダ・ザンドフールトでフルヴィア40周年ミーティングが行われた2005年に、アルミ地のシリーズ1がバッチリHFラインを入れていて格好良かったのが、強烈な印象として残っています。

全面に入れるのはちょっと抵抗があるのと技術的に難しいので、簡単なボンネットに入れてみました。

ラインは3Mのスコッチカル。ネットで切れ端ロールを1巻き1.5kで購入。適当に長さを決めて、薄めた洗剤をスプレーして貼付けただけ。なので、太めのHFラインが完成!

構想5年、作製1時間。

適当に買ったのに意外にサイドのHFステッカーとも色が合っていてOKかな?

次はフォグランプをどう付けるか....

5 件のコメント:

まっはぜっと さんのコメント...

太めのラインも様になりますね!
僕も1.3hfにはいれてました。このラインとキャレロのフォグに憧れてフルヴィアを手にいれたのです(*^^*)

マッハZO! さんのコメント...

太めのHFラインを、なかなか様になりますね!僕も1.3HFの時には入れてましたよ。このHFストライプとキャレロのフォグに憧れてフルヴィアを入手しました。いつ見ても、この色合いはラリーランチアを思い起こさせますね

KEI さんのコメント...

オリジナルのスタイルも好きなので迷ったのですが、フォグを付けるならバンパーレスかなと。ならば、HFラインもと言うわけで....

でも、自分でも意外でしたがバンパー付きでもアリかなと思っています。

おかんの頭の頭 さんのコメント...

このライン(識別カラー)ってのは簡単そうで難しいですよね。
折角のデザインを台無しにもしますし・・・

ランチアにはどれにも似合うのかもしれませんが、私はシルバーボディだからこの色合いはより似合ってると思います!

KEI さんのコメント...

お頭、ど〜も。

センス良くワンポイント入れるのって、ホントに難しいですね。カッティングシートなら、気に入らない場合、早めに剥がせば被害も最小限なのでやってみました。

このカッティングシート、20mもあるから、こんな使い方だと一生分あります(笑)。