2011/10/23

ハードトップ

エリーゼに雨漏りは付き物。とは言え、通勤に使うとなると雨漏りは....
で、幌のテンション調整やゴムモールへのシリコンコーキング対策で、何とか暴風雨以外なら雨漏りも収まりました。でも、この先10数年は乗るつもりなので、幌だけじゃやはり不安。

となれば、ハードトップ導入。

しかし、エリーゼのハードトップが、これまた高い。純正オプションだと40万とか。ありえへん。社外品を見てみても、純正の半額以上はしています。う〜ん、ありえへん。

ならば、フヂエンで作るか?
でも、一から型取りしてワンオフで作ると、結構掛かります。う〜ん、キビシイ。

Googleってみると、英国では数百ポンドから売っているじゃないですか。ところが、どう見ても取り付け部の作りが、ヤバそう。アルミ板を曲げただけのアングルをネジ留め?
雨漏り対策なのに、精度が悪かったら意味無いし、これも却下。

さらに、調べてみると、北関東エリーゼ同好会の有志でハードトップを作られているらしいことが判明。これが、市販品の半額程度(FRPタイプ、無塗装)とお値打ち。さらに、ユーザーが作っただけあって、軽く、精度も良いのです。コレをベースに行く事にしました。

折角なので、形状に少しオリジナリティーを。と言う事で、フヂエンに依頼。さて、どんな風に仕上がるか、楽しみ、楽しみ...

2 件のコメント:

デブでも早いんだ! さんのコメント...

アバルト風Wバブルルーフなんて、良いかもね。

KEI さんのコメント...

あれっ、見てました?

実はZagatoみたくダブルバブルにしようと始めたのですが、ルーフの全長が短いので、まるで「お尻」のようになって...

なので、イメージはABOUTと言う事で。エンブレムのステッカーも頂きましたし(笑)。