2011/10/15

臨時スタッフ for FJ1600練習走行

明日(10/16)、鈴鹿サーキットでフォーミュラーカーレースの登竜門、FJ1600のレースが行われ、会社の後輩Kくんがデビューするとのことで、練習走行に臨時スタッフとしてお手伝い。

サポートbyフヂイエンヂニアリング(大賀メカニック)

サクサクと、点検して、カウルをセットして...

第一セッション!

まだまだ、余裕十分のKくん。明日はテンパっていなければ良いのですが....

結構ヘビーウェットなコンディション。なので、サインボード係もお休みして、ピットでモニター観戦。取りあえず1周無事に戻ってくれば....
まぁ、そんな心配はよそに、普通に周回を重ねています。第一コーナーの入口ではクルマがゆらゆら。

何台かがコースアウトする中、そつなく周回をこなしていると思った矢先、セッション残り10分弱でモニターに映るグラベルに入ったオレンジ色のFJ。S字で縁石にフロントが乗ってしまいスピン。万事休す。とは言え、ダメージは無く、砂利などを落として第二セッションへ。

昼食後の第二セッション、雨はほとんど上がって、曇天。路面はウェットコンディション。1周は1分5秒ぐらい(東コース)。そこから毎周のようにタイムが縮まって、路面コンディションも良くなって来て....

と思ったら、ホームストレートを異音を上げながら通過するオレンジ色のFJ。ドライバーは首を振っているし、「あちゃー、オーバーレブでもした?」

直ぐにピットに戻って来たので、確認を。

右バンクのカムカバーを外してみると、ロッカーアームがゴロんと出て来ました。昨日の練習走行でも外れたそうで....
大賀メカニックが知り合いのメカニックに相談したところ、このエンジンではたまに起こるトラブルらしい。対策方法を教えてもらい、別のメカニックからはショートパーツを分けてもらって修理開始。

何とか修理を終え、バルブクリアランスを取り直してエンジン始動。
「ガチャガチャ」ウルサイ。それも治した右バンクではなく左バンクからの異音。
調べてみると、コチラは後ろ側の吸気?バルブのクリアランスがメタメタ。ロックナットが緩んでいました。

まぁ、本戦でなくて良かったね〜。
その後の第三セッションは無事走ったかな?
明日は頑張って下さい!

2 件のコメント:

takepiyo さんのコメント...

FJのエンジンってまだスバルのエンジン使っているのですね、
レオーネの頃から変わらずなのかな?

KEI さんのコメント...

FJは昔のままのスバルのOHV。キャブは日立製。なので、もうパーツが無くてこのカテゴリー自体無くなりそうなんだって。