2012/02/07

またまた女神湖

スキーの予定をちょっと変更して?、またまた女神湖。
「鉄は熱いうちに打て」じゃないですが、やっぱり普段乗っているクルマで練習しなきゃ意味無いでしょっとEのC240Tで、氷上ドライブを....

諏訪湖はほぼ?全面凍結。御神渡りが出たとかで、諏訪SAからパチリ。でも、どれが御神渡りなのでしょうか....

前回と違って道中は白樺湖以北しか雪はありませんが、中央道など、「コレでもか」と言う程の融雪剤。こんなに塩カル撒いて、環境的にはどうなんでしょうねぇ。

今回は「アニーヒルズ」と言うペンションに泊まって....
何でも、先週の寒波では-20℃でトイレの水も凍ってしまったとか。まぁ、氷上ドライブにはこの寒さが必要なのですが、コチラで生活するのは大変でしょうねぇ。ただ、積雪は少なく、雪も軽いので日本海側の様に屋根の雪下ろしをする必要はないとか。
実はこのペンション、オーナー一家が「田舎暮らしがしたい」と2010年に東京から移り住まれてオープンされちゃったもので、飾らないホスピタリティーで、とても居心地の良い宿でした。

前回より雪はないのですが、気温は-10℃と低く、コンディションは良さそうです。

前の週にコースに水を撒いたとかで、「かなり滑ります」との説明。エリーゼと違ってC240TはFRで車重も重く、何と言ってもATミッション。さて、どうなることやら....


ATであることは、全く問題無しでしたが、車重の重さは扱い難い。流れ出すと歯止めが効かない感じです。当然、オーバーアクションに...

でも、エリーゼよりフロントの食い付きが断然良く(単にリアのトラクションが弱いだけかも)、定常円は圧倒的にやり易かった。まぁ、路面コンディションの違いも大きいのですが...

フォト by アニーヒルズご主人

この通り、ほとんど真横を向いてますから...
突き刺ささってレスキューを頼むようなことは無かったのですが(前回より進歩?)、フロントバンパーやリアバンパーが雪の壁にガサッと。

雪の壁(と言っても20〜30cmぐらい)は、前回と違ってちょっと締まっており固め。勢い良く突っ込んだクルマなどはバンパーの一部が割れる場合も....
それでもサーキットでドリフトの練習するよりは危険もクルマを壊す可能性も少ないのが、ココの最大のメリットかも。

まぁ、これでEも事故無く通勤してくれればOKです。
明日からまた寒波らしいしネ.....

0 件のコメント: