2012/03/24

乗鞍ーやぐら

乗鞍の「やぐら」はもう20年近く通う宿(以前は喫茶店でしたが)。春登山スキーの定宿です。もちろん、スキーシーズンにもお世話になることも。これだけ通っていると、宿のお父さんとお母さんに会うと、何だか田舎に帰って来たような錯覚に。

やぐらの楽しみのひとつ、美味しいご飯!

お父さんが作った大根は鰤大根に。

このところの不況?と昨年の震災から、アクセスの悪い乗鞍の人出は下降。昨シーズンは鳥居尾根のクワッドが止まったまま営業を終え、観光ホテルや幾つかの宿も閉じてしまって閑散としていました。ところが、営業母体が変わってリニューアル?したとか。

何時ものメンバーで、ゲレンデスキーを楽しもうと集まることに。ところが、T家はSちゃんが体調を崩し断念。TちゃんとK&Eの3人だけになってしまいました。こうなると....

ゲレンデも楽しいけど、自然の中も。

かもしかゲレンデの上までリフトで上がって、シール付け(笑)。
いつも通りスタートが遅いので、お昼直前まで登れるところまで登ろうと言うことに。

いつもは三本滝から登るところを、かもしかゲレンデのトップから登れるとなると、かなり楽です(とは言え、登り始めれば心臓はバクバクなのですが)。

前日に降った雪を踏みしめて登って行くと、風が出てきました。この日の天気予報では午後から荒れるそうで。こんなに良い天気でも、一度荒れればまだまだ冬山です。


ここまでで約1.5時間ほど。時間的にこの辺りが限界(大壁の少し手前)。乗鞍(奥の山)のトップに雪煙が上がる程、上は風が強いようです。

結局、雪がイマイチのツアーコースを降りただけでしたが、ゲレンデとは違った楽しさが(登ったヒトしか分かりません)。

午後からはゲレンデスキーに。すると、あんなによかった天気が急変して、吹雪(笑)。山はなめちゃいけませんねぇ。

次回は、GW前半に決定!

基礎体力付けないと....

0 件のコメント: