2012/03/03

Niseko ski 2012 Day3

いよいよ最終日。これまでの2日間は低気圧の影響でトップ部分はクローズド。低気圧が抜けた今日は、オープンされるのでしょうか?
でも、雪は降り続き、中腹以上は視界が悪そうなので、シールを持って上がるのは諦めました。遭難したくないからねぇ...

リフトを乗り継いで行くと、キング第四リフト(昔ながらのシングルリフト)が動いています。でも、風雪が強く視界は20mほど。う〜ん.....
当然?アンヌプリへのゲートも花園側へのバックカントリーゲートも閉まっています。パトロールに聞いてみると、「今日は開きますよ」と。

天候を考慮して、花園側のバックカントリーで楽しむことに。第4ゲートは10:30からオープンなので、それまでリフト沿いで新雪を堪能(実はこの数本が今回のスキーで一番浮遊感の良い新雪だったかも)。

それでも第4ゲートが開くまでには時間があるので、既に開いている一つ下の第5ゲートからバックカントリーへ。

視界は悪いのですが、雪は良い感じ。谷間では腰下あたりまでの雪。さすがに斜面の後半は雪がやや重くイマイチですが、上半分はなかなか楽しめます。

数本滑ると、間もなく10:30。再びキング第四リフトでスキー場最上部へ。この時間にはアンヌプリ山へ上がる人々の列が....
それを横目に斜面をトラバースして第4ゲートへ。

相変わらず視界は最悪なので、慎重に、でも楽しみつつ滑り降りました。


これを、何本も繰り返せるのが、ニセコの醍醐味。

もう少し天気が良かったら、なお最高だったのに....
まぁ、この降り方だったので、2時間程でトラックは消えて、また新雪を滑れる状態でしたが。


調子に乗って飛ばしていたら、少し前圧が掛かり過ぎて吹きだまりでビンディングが外れ、前転一回転(笑)。

雪が柔らかいので大したことはありませんが、飛ばすならヘルメットは必要かも。

最後は、へとへとになりながら、ナイターが始まった直後まで滑りました。少しはカロリー消費で来たかなぁ....

また、来シーズン(行けると良いなぁ)

0 件のコメント: