2015/02/22

ワイパーメンテ

FSZのワイパーは、途中で止まったり、動きがカクカクしたり.....
最近のミルキーでは雨のこともあるので、途中でワイパーが止まると結構泣けてきます。以前にリンケージを修正してみたのですが、まだイマイチ(前よりは止まる頻度が減りました)。それ以外にも、本来フルヴィアのワイパーは低速と高速の2段階ですが、うちのFSZは高速側で1回作動して止まってしまい、使い物になりません。低速側は普通に動くのですが、スイッチを切れば任意の位置で止まります(何か変)。

エンジンとミッションが降りたこの際に、エンジンルームや外気導入口を綺麗にするついでに、気になっていたワイパーにも手を付けてみました。


本当はユニットを全部外して徹底的に作業をしようと思ったのですが、どうしても外れません。なので、外せる部分を外して、各部チェックすることに。ガタが有りそうみえたナイロンのリンクは意外に大丈夫。ガタが有るのは、モーター軸とワイパー軸。ワイパー軸のガタが一番気になるところですが、このブッシュ打ち換えるにはユニットを外す必要が有り、それなら程度の良い中古品を探した方が良さそうです。


ココはブッシュの清掃とグリスアップで対応することにし、モーター軸のガタを確認することにしました。


モーターをバラしてみると、ウォームギアのグリスがグリスに油分の少ない固いものに変質していました。ローターは綺麗で、ブラシもまだ使えそうです。でも、赤リードに繋がったブラシは熱を帯びたらしくブラシのケース(プラ製)が少し溶けて固着していました。このせいで高速側がキチンと作動しなかったのかも知れません。ちょっと強引に修正して、ブラシがスムーズに動くように直しました。


古いグリスを綺麗に除去して、モリブデングリースを塗布して組み直しました。軸受けには潤滑油を注し、ケースは塗装が剥げて錆びていたので、シャーシブラックで塗装。


これで、直ればラッキーですが、そう簡単には行かないでしょうねぇ....
まぁ、それでも、ココまでやった感でOKです。

0 件のコメント: