2008/09/21

こんなパーツ1つで

横のドアノブ(鍵)と比較すれば小ささがお分かりいただけるかな?
右がオリジナル、左が削り出しで新たに作製したもの

先日、入庫前に突然開かなくなったスポルトのドア。その原因はこのパーツ。
「クチっ」と小さな音を立てたきり、ドアノブを押せども無情に空打ち。その小さな音は、このパーツから金属片が欠け落ちた音だったのです。


ドアノブを押さえ込むと、これが回転するのかな?
とにかく欠けた部分のために引っかかりがなくなり、解錠できなかったと言う訳です。それだけじゃなく、施錠もできなし。

はじめは欠けたパーツを強力なボンドで取り付けてみたそうですが、数回の開閉でまた取れてしまったらしいのです。かなり力がかかる部分のようで....

となると、ワンオフで削り出して作るしか....(工賃が〜)


ホントに小さなパーツなのですが、強度を確保するためには削り出すしか無く、お願いしました。形状が複雑なだけに面倒な作業だったようです。

0 件のコメント: