2014/05/14

白い妖精とそば

宮ノ原水芭蕉群生地


春先に、乗鞍高原へほぼ毎年足を運んでいるけれど、目が向いているのは山ばかり...。
せっかくなので、散策でも!ということで白い妖精こと水芭蕉を見てきました。
見頃になっていた宮ノ原へ立ち寄りました。




ほんと、清楚なお花ですね〜

自然に癒されたあとは、腹ごしらえ...。
いつもの いがやのおそばやさん へ行ってみたけれど、まだ休業中とのこと。
で、いつも前を通過するだけだった中之屋さんへお邪魔してみました。



頭の中は、山菜の天婦羅、アマゴの塩焼き、おやき、おそば、、、、、
などなど、食べる気満々(笑)。
でも、メニューを見てみると、残念ながら天婦羅、おやき、塩焼きはなさそう...。
代わりに、大好きな わらびもち とか発見!!!


もりそば

丹誠込めて育て&作られたお蕎麦は、お上品なお味がしています!!



ちまき ではありません!!



川魚は塩焼きではなく、山椒をつけて笹で包まれ焼かれたヤマメの笹焼きでした。
お味噌が身になじみ、笹で包まれ焼かれているので身はジューシー!自家製なんだそうですが、とっても美味しかったです ♪





乗鞍高原産の花豆だそうで、とってもやわらかく、味がなじんでいると思ったら、5日も煮込まれてるそうです!!



わらび餅、Eはプリプリよりふにゃふにゃな食感が好きです。
ちょっと、その好みとは違っていたけれど、美味しかったです!!

初めてお邪魔しましたが、どれも素材からこだわっていて、美味しくいただくことができました。
そばがきが心残りなので、また今度立ち寄りたいですね...。

乗鞍高原を、いつもとはちがう方法で楽しむことができました。

0 件のコメント: