2014/05/19

Pain Job(イタジョブ2014)

あっ痛ったたた.... イタジョブです。


2月某日
K:「今年はFSZの車検だから、入庫できるようになったら連絡くださいね」
フヂイ社長:「2月はSuper GTの塗装があるので、3月に入ってからお願いします」
K:「車検満了は3月末だし、それでお願いしますね」

3月半ば
フヂイ社長:「入庫OKです」
K:「このリストの作業をお願いしますね」

この時点で、イタジョブまで2ヶ月。さすがに2ヶ月有れば大丈夫でしょう、と余裕しゃくしゃくだったのは4月初めまでで....

4月初旬
フヂイ社長:「ドライブシャフトブーツの方はOKです。ブレーキキャリパーのOHも終えました。でも、ブレーキパイプの方が怪しいです。銅パイプのフレアナット部分が潰れているので....」
K:「ブレーキ周りは肝なので宜しくお願いします」 痛い!

しばらくして
フヂイ社長:「ブレーキパイプは亜鉛メッキパイプで作り直していますが、コンベックスタイプのフレアナットの手持ち分が無くなったのでオーダー掛けました。少しお待ちください。因に次のイベントは何時ですか?」
K:「今年は5月18日が最初のイベントなので、これに間に合えばOKです」 痛い!

GWごろ
フヂイ社長:「幾つかマイナーなトラブルを解消しつつ作業を進めていますが、車検取得はGW明けになります。」
K:「目処が付きましたね。宜しくお願いします」

GW明け
フヂイ社長:「車検に持って行ったのですが、エンジン掛からなかったんですよ。それで、気になってオルタネーターを調べてみたら、殆ど発電していませんでした」
K:「ちょっと前から電装系がおかしい事が有ったのは、オルタネーターのせいか! 適当に国産品を加工して付けてもらえません?」 痛い!
フヂイ社長:「今、電動バイクの作製で、妙にオルタネーターには詳しくなっているので、何とかしますよ」

先週:
フヂイ社長:「なかなか一筋縄では行きません。交換したオルタネーターはバッチリ発電するんですけど、しないときもあって、どうやら断線があるようです」

ここからの経緯は、FSZ帰還に書いた通りですが....

インパネをばらして配線し直すのも大事なので、バイパス回路で対応して、頑張って作業してもらったのですが、フヂエンのリフトを降りたのはイタジョブ前日土曜日の午後4時。その日、午後6時に岐阜で用事があったため、FSZは引き取れず....

モグラたたきのように悪い箇所を潰して行ったのですが、今回のタイミングは悪い箇所が出てくるのが遅すぎました。痛い!


今年のイタジョブは10周年。とっても痛(い)ジョブでした.....

0 件のコメント: