2010/10/13

へちもん


信楽焼の置物をいただきました。

信楽焼は、滋賀県の信楽町を中心に作られてる焼物であることは皆さんご存知のこと。
1260年もの歴史があるそうです!
焼物は、永い歴史の間、各時代の生活に合わせて様々に変化してきているそうです。茶道具、火鉢、植木鉢、食器などなど。タヌキの置物は有名かもしれません…


今回いただいたのは、丸伊製陶さんの「へちもん」

「へちもん」は、信楽の方言で「ふうがわり」を意味するそうです。



均質化した製品の多い中ひときわ注目されるのは個性的な衣をまとった【不均質】の面白さ。自然が生み出す様々な形や、私達一人一人の個性と同じように、ひとつひとつが手造りの【へちもん】は、まぎれもなくそういうもの…。

※上の画像のリーフレット(丸伊製陶株式会社さん)より抜粋



いただいた このお地蔵さまは 、この世に二つと存在しないんですね!!!
この優しいお顔、たっぷり癒しを運んで来てくれました…

大切にさせていただきます…

0 件のコメント: