2012/11/04

2012ヨーロッパツアー 4日目 ストラスブールまでの道のり

今回のレンタカー


今までスマートにしてみたり、チンクにしてみたり、パンダだったりしましたが、今回はオペル アストラ。
スモールサイズのクルマは狭い道や駐車は楽々ですが、長距離の移動だとキツかったり、大きなスーツケースを2個積み込むのが困難です。

日本ではあまり見かけないけれどヨーロッパではよく走っていました


シトロエンに乗ってみたかったけどヨーロッパカーにはなく、ゴルフを希望。で、渡されたのはオペル アストラ。
荷室は広々で大きなスーツケース2個余裕で収納できました。
車内は助手席は広々で快適な空間でした。他には座ってみなかったのでわかりませんが...。




そして、、、
車で聞くCDとかiPodをもって行くのを忘れてしまい、一か八か iPhone を繋いでみたら、、、
わぁ〜素晴らしい 〜〜〜iPhoneを認識しミュージックが流れ始めました。
本当に感動!してしまったのですが、最近のクルマはこんな感じなんですか!?
我が家にはそんな先進的なものがないので、、、(^.^;;;

ルーヴァンを出てワロン地方に入ると笑える程の激しい雨!



こんな豪雨の中こんなクルマが走っていたり、




ウマが牽引されていたり、




ルクセンブルクに入るとこんなクルマが牽引されていたり、




マフラー落ちそう、落ちている?クルマがいたり、


フランスの高速チケット


フランスに入れば、あっという間に近付いてきて、あっという間に遠ざかっていくポルシェがいたり、




南下していくと天気も良くなってきて広大さを感じながらのドライブです

ストラスブール手前で高速を降り、クーロンドール街道を走ることにしました。

最初に立ち寄った街、多分Marmoutier


何だか映画のセットのような、テーマパークのような、かわいい街です。



教会では、お葬式なのか人がたくさん集まっていて、鐘が鳴り響いていました。



のどかな風景に癒されながら、


WESTHOFFEN を通過し、

Westhoffenの教会





こんな景色の中をAvolsheimまで駆け抜けます。

AvolsheimにはLeentje&Bart が教えてくれた Chocolatier Antoni があります。
何でもここは cherry-chocolatsが有名で美味しいそうで。
でも美味しいからと言って食べ過ぎると酔うからダメよ!と忠告付きで、、、

見つけられるのかなぁ?と思っていたけれど、通り沿いでこの看板が立っているので大丈夫でした。




この袋一杯1Kg弱入っています(正確なg数を忘れてしまいました)。
肝心のチョコは、チョコの中にリキュール漬けのチェリーが入っていて(種ありです)、チェリーとチョコの隙間はリキュールで満たされているんです。
グルメな二人一押しなだけあって、本当に美味しいです!


Molsheimへ立ち寄ってからストラスブール入りしました。


街角で見つけたかわいいもの、、、

0 件のコメント: