2011/12/09

ザガートミーティング 続き

昨年浜松で開催されたザガートミーティングは、ミルキーウェイと日程が重なっため断念。2年越しの初参加です。

自宅を出る時には、パラパラと小雨が。でも、天気予報は良いハズ。期待を胸に東に進むと....

雲一つない快晴で富士山がクッキリ。ココまで綺麗な富士山もそうそう拝めません。天気が良くて富士山が拝めると、気分が良くなって来ます。典型的な日本人。

今回の開催場所は、朝霧高原の「もちや」。先週の「関西トリコローレ」に続き、西へ東へ(笑)。片道約280kmでもキャブセッティングが効を奏して、以前よりずっとクルマが軽くなったので、3時間余りで到着!

10時から開場だったので、既に大半のエントラントが集まっていました。中にはミラノのZagatoでしかまだ見たことが無いこんなクルマや

あんなクルマなど。ザガートと言うカロッツェリアが接点だけに、メーカーも色々。メーカーは違えど、スタイリングにザガートらしさが。

我がランチアでは、アッピアザガートGTE、フラミニアスーパースポルト、フルヴィアスポルトザガート、ハイエナザガートが集合。

レストアを終え素晴らしいコンディションを保つKさんのアッピアザガートGTE

イベントと言っても、色々なザガートオーナーと話をしたり、チャリティーオークションをしたり、へんてこ&エレガントなザガートを投票で決めたり....
まったり過ごしました。天気が良いと、こんなノンビリしたイベントもまた楽しい!
K&Eはキャンピングチェアを持ち込んで、くつろぎモード。

残念ながら(当然?)、うちのFSZはへんてこにもエレガントにも選ばれず....
でも、記念品にやお土産を頂いて、何人かのザガートオーナーとご挨拶もでき、お知り合いにもなれて充実した一日になりました。

帰路は渋滞を避けることを言い訳に、静岡で晩ご飯を食べることに。お邪魔したのは、ランチア乗りなら訪れてみたいデルタなお寿司屋さん(笑)。

久々の回らない旨い寿司と、親方とのランチア談義で、お腹も心も満杯!
残り200kmほどの帰路を無事に帰る鋭気を養えました。

ずっと乗り続けている親方のデルタ

0 件のコメント: