2011/12/19

ブレーキメンテ

やっぱり気になるエリーゼのブレーキ周り、チェックしてみました。

クスハラさんでパッド清掃はされたようですが、ブレーキペダルタッチがイマイチだったので、フルードの交換まではしていないのかも?と思い、Eを助手にブレーキフルードの交換(と言っても古いフルードをエアブリーダーから抜いて、タンクに新しいフルードを足すだけですが)。

ミッドシップのエリーゼは、ドア下のジャッキアップポイントで前後ともタイヤが上がります(良い子はちゃんとウマを噛ませましょう)。車高の関係で、フロアジャッキを入れるためにはタイヤスロープを使わねばなりませんが、結構簡単。

あとは、掛け声に合わせてブレーキを踏んでもらってブリーダーから抜くだけ。変色したフルードは出て来なかったし、エアーも出てきませんでしたが、この作業後はブレーキタッチが少しカッチリしました。

でも、懸案のブレーキ引き摺りは、やっぱり直っていない気がする。う〜ん。

うちのエリーゼ、通勤車なので当然、冬はスタッドレスを履かせねばなりません。先日、入手したPIAAホイールにスタッドレスを組もうと、フヂエンへ。大賀くんが格闘してくれましたが、いろいろスッタモンダありまして、組み替え終わらず(トホホ....)。代車での帰宅になりました。大賀くん、フヂイさん、遅くまでありがとう。

その際、ジャッキアップして一輪ずつチェックしてもらうと、右フロントだけ重い。パッドをむりやり戻すと軽くなるので、ブレーキ引き摺りの犯人はココ。どうやらピストンの戻りが悪いようです。こんなこと、クスハラさんでも確認しただろうに、「再現できない」とは何だったのだろう。クスハラさんからの購入者じゃないから?
LCIの対応も、イマイチだし。こんなところもロータス・クオリティーなのかなぁ...

あぁ、何とかフヂエンでやっつけてもらえないかなぁ...

0 件のコメント: