2012/01/15

パウダ〜?

意外に気温が低くて、雪質は良好。飯森だと、雪が降っても重くなりがちなのですが、今回は違いました。20cm程度のパウダー。下が柔いので、爆弾を抱えている膝腰には良く、最後までもちました。

少し早めに宿に戻って、コーヒーブレイク。Boscoでは、薪ストーブで湧かしたお湯でコーヒーを頂くことができます(セルフサービス)。今回は、ちょっと贅沢?にオリジナルのビスコッティーを付けて。美味しくいただきました!

お風呂も入って、お腹も空いて....
2日目のディナー。

このメニューは今までに食べたものがほとんどありません。楽しみ、楽しみ....

昨日の残りの赤ワイン(1本飲めなくなりました)に行く前に、スプマンテで乾杯(何に?)。

焼き白菜のスープ

白菜の水分が無くなるまで煎って作ったスープは白菜の旨味がギュッと詰まった一品。香ばしい風味も最高。

前菜は、信州サーモン、羊のチーズ、キャベツとカブラのピクルス(Eはカブラもアレルギーでダメなのでかわりにカリフラワーでした)。サーモンは皮がパリパリ、でも身はレアで。何でもフライパンで一気に焼いて直ぐに冷凍庫で冷やすそうです。羊は夏場に五竜スキー場で放牧されていたものだそうで。地の物を使ったイタリアンが信条ですから。

ネギとアンチョビのパスタ

サツマイモ入りボロネーゼ

アンチョビとネギの相性が良い。ボロネーゼに甘いサツマイモと言う組み合わせも新鮮でした。

メインはカルシャッチャ。自家製のソーセージ!

嬉しいかなソースにはリンゴが。ベルギーでの大学のランチを思い出しました(笑)。ALMAのランチはソーセージにリンゴのソースってことも良く有ったのです。もちろん、こちらの方がずっと旨いですが...

デザートには黒豆の入ったカタラーナ。

やっぱり滑ると言うよりは食べるシーズンインとなりました!

そうそう、忘れないうちに...
新しいスタッドレスはスゴイ。効きます。これじゃぁ、高速の不安定性も目をつぶるしかないかなぁ。でも過信は禁物。帰りに青木湖のトンネルで前車が止まったのでブレーキを踏むと、いきなりABS作動。完璧に凍っていたのです。前車がブレーキしたところには氷が無かったのかすんなり止まっていたのですが、コチラは....
それでもハンドルは効くので、とっさに対向車線に逃げ、事無きを得ました。ちょうど対向車が居ない時で良かったですが....。

0 件のコメント: