2012/01/15

NST(Nutrition Support Team)

好きなこと、やりたいことを追い続ける.....

先ほど 冷燻の大松屋 さんの記事を書いていて思い出しました、NST(Nutrition Support Team)のこと。

NST(Nutrition Support Team)って栄養サポートチームのことで、医療関係者には今や周知のこととなっていると思います。
これがまだ日本では知られていない立ち上げの頃、Eもそのチームに関わっていました。
それは偶々Eの勤務する病院に Dr.東口 高志が赴任され、NSTを立ち上げるという運びになったからなのですが...


hahaha~~~何だか懐かしいです!
BEEは?ストレスは?アミノ酸の組成は?脂質の量は?上腕の周囲は?検査値は?、、、、、
栄養が褥創治癒はもとより、疾病の治癒に大きく関わっていることを、栄養の大切さを学びました。

BEE=basal energy expenditure Harris-Benedictの式によって求めた基礎エネルギー消費量



物事を新しく興すということは大変なことだと思います。
政治的圧力、人間関係などなど自分の進む道を阻むものに打ち勝たなければなりませんもんね。
自分が進もうととしている道は間違っていないと信じるきる気持ち。
その気持ちにかける情熱・エネルギーを絶やさず維持しつづけること。
などなど、、、
その積み重ねで結果がついてくるんですよね〜

昨年だったかNHKの特番で、このNST活動の有用性は認識され、病院機能評価の項目にも取り上げられ、診療報酬で栄養管理実施加算が付加されているということを知りました。
すごいなぁ〜〜〜の言葉しか見つかりませんでした...。
と同時に自分の10数年も振り返らずにいられませんでした、、、

目指すゴールの大小は問題じゃないんだ!
何か目標をもって充実した人生を送らなければなぁ〜
と、思ったのでした...

0 件のコメント: