2012/01/03

大切な人を守りたい...


今シーズン、スタッドレスを履き替えました。
初日本製!!

大切な人を守りたい。

というCMキャッチコピーのYOKOHAMA ice GUARD TRIPLE PLUS iG30にしてみました。

選択理由は、、、
国産にしてみたのは、ミシュランを履いていたけどクイツキが今一つで柔らかい国産を試してみたかった。
YOKOHAMAのトリプルプラスにしてみたのは、コスト パフォーマンスが良かったから。

インプレッションは、、、
通勤で使ってみたところ、滅茶苦茶ころがります。燃費が上がりそうぉ〜。
そして、滅茶苦茶静かです。サマータイヤに静かさを追求しダンロップの特殊吸音スポンジを使ったタイヤを履いているのですが、それに近い感じ(道路の継ぎ目などギャップを乗り越えた時の音?衝撃?はダンロップの方が静かですが...)!!

しかし、高速走行に関しては、E的にはミシュランの勝ち!!でした。
接地感がなく常にクルマがふらつく感じ。ハンドル操作に気が抜けませんでした...。
今までミシュランで走れてた速度で走ろうとすると、浮いた感じが強くなりフニャフニャした感じで怖かった。今後この速度は使いません...。

肝心の雪道&凍結路は未だ走っていません(オイオイ!)

雪道&凍結路走行のインプレッションは、近いうちにKから、、、

2 件のコメント:

takepiyo さんのコメント...

国産冬タイヤは転がる感じしますよねー。DSX-2もそう。そんで速度が上がってくるとなんだかフワーってなって接地感が無くなってなんだか怖い!
実際はグリップしているのかどうなのか?まったくステアリングインフォメーションが少ない感じ(三河の車乗ってるような・・・・)
ちなみにREVO2は速度が上がってもあんまりそんな感じはしなかったんですけど、
ちなみにDSX-2の雪上/氷上でのグリップは結構満足しています。

eri さんのコメント...

先日雪道を運転してみました!!
Eでも直進・発進・曲がるのOKでした (^.^)v
でもなぁ〜、、、
シャーベットでも凍結でもなかったからなぁ〜(^.^;
とりあえず、高速走行の悪さは目をつぶることにします...