2013/01/03

タラバガニと格闘

年末に市場で仕入れてきた生タラバガニをいよいよ頂く事に。
勿論?調理担当は私。仕事柄、解剖には慣れていますが、甲羅のあるものはなかなか手強い。大体、手が痛いし....

EがYouTubeで捌き方の動画を見つけてくれて、まず、予習。イメージを掴んで、いざ解体!
キッチン鋏を多用して甲羅を外し、足を切り落として、何となくバラバラに。折角だから刺身も食べたいと言うリクエストに応えて、身を剥いて、真水に曝すと....
 
ちゃんと花が開いて良く見る刺身出来上がり。
味は...(私はカニ好きじゃないので)。プリプリでほんのり甘味が有って....
でも、少し水っぽい。

刺身を作る間に、定番の焼タラバ。オーブントースターでチンするだけ。

コレは、カニの旨味が凝縮されて、めちゃくちゃ旨い。タラバは焼に限るのかも?

刺身で食べた残りの関節は、みそ汁に、足の付け根と胴体は鍋用に冷凍。余す所無く食べられるようで。

昨日の残りのマグロと出汁巻きタマゴも添えて、美味しく頂きました。

0 件のコメント: