2010/09/17

サマーバケーション 5日目(ベルギーの田舎町)

集められたお祝いカードとK&Eの祝儀袋

前日(当日)の疲れから、遅めの起床。昨晩 分からなかったデコレーションも、明かりの下で見れば直ぐに意味が分かりました。窓にはチョコレートペースト。裏庭には数十ケースものビールの空き瓶がバラ撒かれ、紙テープやトイレットペーパーも散りばめられ….


何でも新婚カップルへの最初の共同作業(ケーキカットの次か)として、掃除させるためと、ビールの空き瓶は回収して換金することで友人からのお祝いになるとか。

昨日のプレゼントの中にはアルミケースに詰まった小金なども
全部銀行で換金してもらうそうで...

11時前に帰宅したMiekeとDirkは、変わり果てた自宅を見るなり、溜息をつきつつ、近所の両親や友人にヘルプの電話。すると応援も駆けつけ、晩に帰宅した時にはスッカリ綺麗に片付いていました(皆、慣れていると言うか何と言うか….)。


片付けをするみんなを尻目に、迎えに来てくれたRoelのクルマに乗って彼の自宅へ。9ヶ月前に生まれた次男Jasperと大きくなったお兄ちゃんのKobeに会いに出掛けました。Overpeltの自宅でご対面して一休みした後は、Roelが生まれ故郷の隣町Neerpeltに連れて行ってくれました。

大きくなったKobeと既にハイハイのJasper(二人ともめちゃくちゃ可愛い)

何でも、街の教会が再建100年のお祭りを行なっているとの事。教会前のマルクトでビールを飲みつつ、伝統的なフランダースの遊びに興じたり…
夕食をご馳走してくれると言うので、食べたりないフリッツをオーダー。Overpeltのフリッツもまた美味しかった〜。

0 件のコメント: