2005/06/11

日本に留学?

していたことのあると言う女性(ベルギー人らしい)と共同実験をすることに...

まぁ、彼女は実際にはDirkと共同実験をしているので名前も良くわかっていないのですが(笑)。話を聞けば昨年まで1年ぐらい名市大に留学?(ゲストプロフェッサー?、サバティカル?)していたとのこと。日本は物価が高かった(特に住居費)とか、どこも標識が日本語で書いてあって道に迷ったとか、ホントに日本人は英語が喋れないとか、勤勉だとか....

DirkもRoelも私からほとんどの内容は聞いているので驚きもせず「ふ〜ん」と聞いていましたが、彼女の話の中でPh.D.学生の給料の話には彼らも改めてビックリ。
日本じゃPh.D.学生はいわばラボの労働力。一応ほんの少しのアルバイト代が支給されますが(実習を手伝ったりすれば)、ほとんど無給。で、夜は10時や12時まで実験。
ベルギーではボスとの間にコントラクトがちゃんとあって、まぁ、額は少ないですがちゃんと給料が貰えます。それに普通に年間20日間の有休があったり、仕事は6時までだったり....

それと、何のために学位を取るか。日本とベルギーじゃ随分考え方が違います。

0 件のコメント: