2005/06/18

肉饅

と言えば中華料理屋にでも行かないとベルギーで普通に食べれません。当然、井村屋の肉まんなんか売っていないし...

今日はラボから帰ってくると、晩飯は肉まんでした。Eが友人宅で作り方を習って来たのです。ブタひき肉にみじん切りにした野菜やキノコなどを入れて練って餡を作り、皮も小麦粉を練って作ります。皮を適当な大きさに手で伸ばして餡を包み込み、10分間蒸せば出来上がり。

これが旨い。ちょっと餡の味が薄かったので、からし醤油を付けたら良い感じ。

最近はベルギー料理やヨーロッパ風料理よりも居酒屋メニューが多くなってきました。でも、工夫次第で結構日本で食べるものに近いものが作れます。で、こう言った料理に方がすんなり食べれるのだから、確立された味覚と言うのはなかなか変わらないものなんですねぇ。

Dirkが旅行に行って帰って来て食べたいと思うものがフリッツにチョコレートと言うのも分かる気がする。

0 件のコメント: