2004/09/11

英語討論

今日は私の実験系についてRoelが納得できないって言ってきたので、突然、英語討論が始まりました。で、あ〜だこ〜だ説明し、説明されて、気づいたら1時間半も討論していた。

彼の言い分も一理あり、確かに検討せねばならない項目。結構痛いところをつかれたと言う感じ。酵素反応を行っているのですが、反応中の基質の量と酵素の量のバランスについてどうやって最適化するかと言う話。で、基質は測定のためにHot(放射性物質)を使うためその希釈率もどうするかというのも出てきました。

まず、現在の結果がちゃんと測れているのか否かを説明するのにずいぶん時間が掛かって、結局のところ納得させられなかった。う〜ん、ボキャブラリーが少なすぎる。

何で彼が疑問に思っているのかを理解するのにもずいぶん時間が掛かりました。やっぱり英語討論は大変。日本語で出てきても英語に置き換わらない。なかなか良い勉強になりました。

何とか半分ぐらいは理解してもらえたかな?

0 件のコメント: