2004/09/09

EASD

ヨーロッパ糖尿病学会がドイツのミュンヘンで開催されています。もう終わりかな?
今年は、こちらの生活に慣れる事と、基本的な勉強、それにデータの積み上げがメインなので学会発表なんてできません(残念)。来年は、発表ネタをもって参加するぞ!。

EASDは毎年欧州各国で持ち回り。来年はギリシャのアテネです。オリンピックの後なので綺麗に整備されているだろうし、行ってみたい国の一つ。計画的に実験を進めねば...

そもそも、ココのラボをポスドクトレーニングに選んだのには2001年のEASD(スコットランド・グラスゴーで開催)に参加して、ボスに会った事に端を発しています。彼の研究と人柄に引き付けられました。あのときは、学会中に臨時ニュース。何かと思えばNYのツインタワーが崩れ落ちる画像でした。

早いもので3年も経ってしまった。ホント、時間は無情に流れて行きます。

0 件のコメント: