2004/09/21

ロマンチック街道北部編

またまた突然行き先変更。週末の予定はいつも直前まで未定です(笑)。
金曜日の夜にWuerzburgのibisホテルに部屋が取れてしまったことから、急遽ドイツに行くことに....
その距離、片道約650km。またまた大移動。

行き先は、何でも隕石が落下したクレーター跡に築き上げられたと言われるNoerdlingen、中世の宝石箱?と例えられるRorthenbrug、世界遺産のレジデンツで有名なWuerzburg

アウトバーンをすっ飛ばして何とか5時間程度で移動を終えれば十分観光が楽しめます。ので、珍しく朝早くアパートを出ました。これが正解。ケルンやフランクフルトでは渋滞が良くあるのですが、早く出た分、酷い渋滞には遭わず思ったより時間が稼げました。7時前に出てNoerdlingenには1時前。

途中でプジョーは10万キロ突破!
中古で購入してから半年で2万キロを超えてしまいました(爆)。

Noerdlingenに着いてみると、駐車場が一杯で、民族衣装を着た人や中世の騎士に扮した人などがウヨウヨ。外壁の門にはゲートができていて、街に入るのに5ユーロ取られました。その理由はフェスティバル。全然意図せず行ったのですが、ちょうど祭りの真っ最中。最高のタイミングで訪れた結果に。ラッキー。

農業祭?のようなパレードを見て、に登って、田舎料理を食べてビールを飲んで...
天気も最高で十分楽しめました。

あまり楽しんでいたら他の場所を回る時間が無くなりWuerzbrugに直行。ここでもマルクトではバンドの生演奏やダンスが....
このシーズンはどこもお祭りなんですねぇ。適当にまわって晩飯はDOM近くのGasthofへ。ココが大正解。フランケンワインを飲みつつEはシーフードを、私はポークのクリーム煮。めちゃくちゃ旨いにも関わらず、デザートまで食べて40ユーロしない。満腹で就寝(体に悪いなぁ)。

翌日は、まずはレジデンツ。ここは11時から英語のガイドがあるのでそれに参加。とても分かりやすくかつ丁寧に案内してくれました。第二次世界大戦の爆撃でほとんどダメージを受けたらしいのですが、素晴らしい修復がなされて今の姿をとどめています。絶対に見ておくべきでしょう。

結局お昼過ぎまでWuerzbrugでブラブラしていました。ので、急いでRorthenbrugへ。アウトバーンで15分ちょっと(距離は50km)。ここは確かに綺麗で良いのですが、日本人観光客が多過ぎ(笑)。なんとかパックやなんとかツアーがいっぱい。観光客の1、2割は日本人かも。ここまで日本人が多いとちょっと....
ヨーロッパの中世の街というより、どこかのテーマパークみたいでした。

帰ってきたら夜の11時。かなり疲れたけど充実した週末でした。

0 件のコメント: