2005/05/08

エジプト旅行3日目



今日からエジプトは一段と暑くなるらしい。一に水分補給!
本日の予定はカイロ市内のエジプト考古学博物館見学、モスク見学とバザール。

先日の発砲事件はこの考古学博物館近辺で起きたこともあって、かなり厳重な警備体制。自動小銃片手のツーリスト・ポリスがぞろぞろ。爆弾探知のシェパード犬もうろうろ。

博物館内は所狭しとピラミッドからの出土品などが展示されていて、恐らくガイド無しで回ったら何日掛かることか...
その辺はツアー、重点、要所のみ押さえて半日で回りました。ツタンカーメンの黄金マスク、ミイラ、象形文字のレリーフなどなど。古代エジプト人の工芸技術、文化レベルの高さに驚くばかり。



バザールではガイド曰く「2割ぐらいはディスカウントできるから頑張って交渉してみて下さい」とのこと、イスタンブールの二の舞を踏まないためにちょっと頑張ってみることに。狙いはEが欲しかった香水瓶。店に入ると、香水瓶の他にもクリスタル製品が。どうやらクリスタルの像が高いらしい。香水瓶4つと2つの像で合わせて65ドルとの返事。最低倍は吹っかけている見て「そんなに高いのなら香水瓶だけで良い」って言うと、「幾らなら買う?」

カウンターにあった電卓をはじいて、30ドルから交渉スタート。当然相手は「じゃぁ、45」。ここで折れると負けなのですかさず31と返答。何度かやり取りしているうちに向こうも折れて32ドルを提示したところで終了(時間の問題もあって)。この交渉には現地ガイドも「スゴい」と呆れ顔。でも、半額でも売りたいってことはやっぱり元値は25ドルぐらいなのかなぁ....

0 件のコメント: