2005/05/25

reject

夏の学会に発表すべく要旨を応募したのですが、rejectを食らってしまいました。さぁ、大変だ、どうしよう〜。

ボスも自信満々でOKしてくれて出したのに...
rejectのメールを見て一番驚いていたのは実はボス。「レフリーはこの研究の重要性が分かっていない」と。
でも、学会の趣旨からすると、今回の内容は少しズレていたのかなぁ。と言うか、適切なカテゴリーが無かったしなぁ...

ということで、学会行きはボツ? としょげていたら、ボスが、「もう一つ出しておいた要旨は通ったから、こっちで行くか?」とありがたいお言葉。まぁ、どうなるか分かりませんが、なるようにしかならないかな?

やっぱり学会受けするトピックでチャレンジすべきだったかな(これは、競合相手のいる研究なのでボスの判断で論文化を先にすることにしてギブアップした)。

大分のK先生はどうだったかな? きっと大丈夫でしょう。

0 件のコメント: