2005/05/28

ラボミーティングはパブで

行われました。

当初、「前回から既に2ヶ月も経ったから、また植物園の木陰でラボミーティングをしよう」とボスが言い出し、午後2時から開催となっていたのですが、ボスとAnicaは朝からMonsでミーティングがあると言ってお出掛け。「2時には戻るから」と言うことだったので、Leentjeと遅めのランチを植物園で取ろうと1時過ぎにラボを出ました。

KatleenとDirkはウサギの投与と採血があったので昼からHeverleeキャンパスへ。その帰りに早めに植物園に行って場所取りしてくれる手はず。MikaelaとRoelは1時過ぎまでラボで仕事をして、2時に合流。

真夏の陽の下でいきなり体を焼くDirk。LeentjeとKatleenも日向ボッコ。スウェーデン出身のMikaelaにはさすがに暑過ぎでぐったり。で、1時間待ってもボスとAnicaが来ない。みんな待ちくたびれて、暑さにも参って来て、女性陣の提案でパブに涼みに行くことに。ところが、ボスの携帯は電源が落ちていて繋がらず。Anicaの携帯番号は分からず。「どうするの?」って聞くと、「置き手紙する」って。って大丈夫なのかなぁ??

とにかくパブに場所を移してビールを飲みながら話をしようとオーダーを取ってもらったところにボスとAnicaが登場。なんでもZaventemで事故があったらしく渋滞でBrusselの中を抜けて来たとか(でも、2時間以上掛かったらしい)。ボスもかなりお疲れの様子で、早々にミーティングは切り上げて本日終了。それでも、ちゃんと1時間ぐらい議論しました。

0 件のコメント: