2004/10/02

病気発生

ベルギーの生活にも大分慣れてくると、私の趣味とも言うべき病気が再発。古いクルマが欲しくなってきました。

事の起こりは、日本に帰国した後どんなクルマに乗るかという話からです。Eとあんなクルマが良いこんなクルマが良いと話していて、いっそベルギーで手に入れた良いクルマを持ち帰るのも手かと言うことになったことからです。

私たちがイタ車が好きなのは周知の事実?
それもどちらかと言えば新しいものより古いもの。60年代のものが一番のお気に入り。でも、そうそう買えるわけはありません。第一、日本ではモノが有ってもやたらに高価。手が出ません。

ヨーロッパでは?
まぁ、状況は日本と似たようなものですが、文化の違いと言うか、古いクルマを大事に乗っている人たちが多いのは事実です。そのため、フリーマーケットや個人売買が頻繁で、見つかる確率がかなり高い。

一応、手の出せそうなクルマに目星を付けて探し始めました。で、あすは、取りあえずオランダまで現車を見に行ってきます。どうなることやら....

0 件のコメント: